フリースクールから進学はできるのか?

不登校になるのには原因があります

不登校というものは、原因が無くなるものではありません。
その原因というのは色々なものが考えられますが、どの原因にもある根本的なものとしては、学校に馴染めなかったという事です。
実際に学校に馴染むという事は人間関係も含めて色々な要素があり、決して本人が悪いという訳ではなく、たまたま環境と合わないという所から不登校になる事もあります。
もちろん、他にも考えられる不登校の原因は、いじめであったり勉強についていけなかったりと色々な原因が考えられますが、かといって不登校をそのまま放っておくと将来に不安があるのは事実です。
ですので、まずはフリースクールなどで学校に通うという事を慣れていく事が大事になるものです。

どんなフリースクールを選べば良い?

フリースクールの選び方は、例えば将来的に高校や大学を始めとした進学を考えていくのか、それとも学校という雰囲気そのものに慣れていくのかなど、目的によって変わってきます。
もしも進学を考えているのでしたら、ある程度勉学に力を入れつつも、フリースクール特有のアットホームな雰囲気を残したところを選んでいくべきです。
それとも、学校のような雰囲気自体にまずは慣れさせたいというのでしたら、個人個人との対話を大事にしてくれるようなフリースクールを選ぶという選択もありです。
いずれにしても、まずは不登校という状況から脱却する事が優先されますので、そういった部分は実際に通う子供と話し合って決めていく事をオススメします。

不登校高校生とは、学校に通うことをやめている高校生のことです。長い間不登校になっていると、退学になったり留年になるなどの問題が起こる可能性があります。